Quality

品質向上への取り組み

Saving More Lives(より多くの命を守る)
というビジョンを実現するために、
オートリブでは5つのクオリティ向上指針
「Q5」を掲げ、「Zero Defect」の実現と、
品質価値のさらなる向上に取り組んでいます。

Autoliv Quality Policy(品質方針)については
下記リンク先をご覧ください。

品質方針PDF

Customer

お客様

市場ニーズにマッチした製品を迅速かつ安定して生み出すためには、クライアントである自動車メーカーとの密なコミュニケーションが欠かせません。オートリブは、世界各地の自動車メーカーと緊密な協業体制を構築し、お客様の満足のために、要望や法規の変更に、迅速かつスムーズに対応しています。

Product

製品

オートリブでは、「より多くの命を守る」というビジョンに直結するValueを提供するために、より安全な社会を実現する製品の開発・製造を行っています。そのレベルの高いモノづくりを支えるのが「APS」という独自の生産方式。世界中の工場が情報と技術をネットワークで常に共有しあい、共に成長を手助けしています。

Behavior

行動・姿勢

オートリブでは「It starts with me」「Working together」をモットーに、社員一人ひとりの意識改革を行っています。「自分から始められることは何か?」「お客様の満足のためにできることは何か?」「今、自分がやるべきことは何か?」を常に問い続け、不具合ゼロの実現と品質向上を目指しています。

Supplier

サプライヤー

オートリブは、サプライヤーと二人三脚で、不具合ゼロの実現と品質向上を追求しています。日本から始まり、現在では世界規模で行われている「Kaizen Meeting(改善ミーティング)」もその一貫。未来に向けて情報共有と技術向上の場を定期的に設け、より良いモノづくりが行える環境と体制を整えています。

Growth

成長

オートリブは、市場をリードする先進の製品や手順、工程を生み出すイノベーティブな取り組みを続けています。これらの成長を支えるために、オートリブは、すべての社員に等しく教育の機会を提供しています。グローバル教育システムとして、「APD(Autoliv Professional Development)」と「BoL(Basics of Leadership)」の2つの教育プログラムがシリーズ化されており、全世界の社員が同じプログラムを受講できる仕組みとなっています。