Sustainability

サステナビリティ

オートリブのサステナビリティ

オートリブは、「より多くの命を守る」というビジョンのもと、社会の持続的な発展に貢献するべく、自動車をはじめとしたモビリティの安全ソリューションを提供しています。

この当社のビジョンは、国際連合の「持続可能な開発目標Sustainable Development Goals: SDGs〈エスディージーズ〉」の「目標3:すべての人に健康と福祉を」とその具体的な目標値の1つである「2020年までに世界の交通事故による死傷者を半分に減らす」に通じるものだと考え、その社会的課題解決に向けて、サステナビリティマネジメントを推進しています。

詳しくはこちら

(グローバルサイト)

オートリブのサステナビリティ戦略

オートリブは、2019年から2022年に向けたサステナビリティ戦略の優先事項として、以下の項目を設定しています。

  • ・Continuing to deliver on our commitment to
    saving more lives

    より多くの命を守るために製品開発を続けていくこと

  • ・Focusing on the health and safety of our
    employees
    and contractors, with the ultimate
    goal of zero accidents

    労働災害ゼロの最終目標に向けて、従業員の安全と健康を何よりも重視すること

  • ・Focusing on increasing resource efficiency and
    reducing our carbon footprint

    限りある資源を有効に活用し、二酸化炭素排出量削減に取り組み事業活動を行うこと

  • ・Ensuring that no corruption or anti-competitive
    behavior takes place in our business

    事業活動において汚職や不正競争行為を一切行わないこと

  • ・Managing the sustainability risks in our supply
    chain

    持続可能な事業活動のために、当社のサプライチェーンにおいてリスク管理を行うこと

詳しくはこちら

(グローバルサイト)

環境への取り組み

オートリブでは、製品の軽量化・製品のリサイクル・製造設備の管理において、
資材の減量化とコスト削減に成功を収め、環境への取り組みに大きく貢献しています。
環境保護に効果的な製品のデザイン変更も進めています。
例えば、助手席用エアバッグでは初期の製品より40%、
シートベルトのバックルプリテンショナーでは70%の軽量化に成功しています。

  • 環境方針

    オートリブでは、従業員、顧客、事業展開する地域および国に関係する、環境責任及び保全行動への取り組みとして、以下の活動を展開します。 オートリブの環境方針については下記リンク先をご覧ください。

    環境方針PDF
  • 環境マネジメント
    システム

    オートリブでは、国内の主要製造拠点においてISO14001の認証取得をしており、新たに本社を中心とした環境マネジメントシステムへの改革を推進しています。 環境マネジメントシステムの体制(適用範囲)の詳細は、下記リンク先をご覧ください。

    環境マネジメントシステム体制PDF
  • 環境
    パフォーマンス

    オートリブでは、環境パフォーマンスとして、工場毎の「CO2排出量」及び「リサイクル率」を監視し、改善に繋げています。

社会貢献活動

  • 交通安全

    「LALAら 交通安全&防災(茨城県つくば市)」イベントの様子

    地域に根ざした交通安全への取り組み

    オートリブは、「より多くの命を守る」ビジョンのもと、交通事故ゼロ社会の実現に向け、茨城県つくば市をはじめ自治体や企業と連携して交通安全イベントに協力し、シートベルトの重要性やエアバッグの機能などを知ってもらうための活動を行っています。

  • 次世代育成

    画像提供:公益社団法人 自動車技術会

    キッズエンジニア協賛

    自動車を中心とした様々な分野の科学技術やモノづくりに興味を持ってもらうための体験型学習イベント「キッズエンジニア(公益社団法人自動車技術会主催)」。オートリブは2016年より当イベントに協賛し、子供たちに自動車の安全技術についての学びを提供しています。

    画像提供:公益社団法人 自動車技術会

    学生フォーミュラ協賛

    オートリブは、学生たちが自ら構想・設計・製作した車両により、モノづくりの総合力を競う「学生フォーミュラ日本大会(公益社団法人自動車技術会主催)」に2017年より協賛。自動車技術や産業の発展・振興に貢献できる人材を育成していきます。

  • 地域貢献

    「まつりつくば」イベントの様子

    地域活性イベントへの協力

    オートリブは、地域活性につながる社会貢献活動として、茨城県つくば市のつくば駅前で毎年開催されるつくば市最大の夏祭りイベント「まつりつくば」などに協賛しています。

    かすみがうらマラソン兼国際ブラインドマラソンへのボランティア参加

    オートリブは、かすみがうらマラソン兼国際ブラインドマラソンのブロンズスポンサーです。地域活性につながる社会貢献活動として、筑波事業所のメンバーがこのイベントでボランティアを継続して実施しています。選手や運営スタッフ、地域の方々と交流しながら大会運営をサポートしています。

サステナビリティレポート

(グローバルサイト)